BLOG

ひねり

「ホワイトゴールド」と「プラチナ」を比べる!【値段・色・強度】

  • 2019年04月23日

 

バナー全商品へ移動

  

こんにちは、FLACIAです

 

 

皆さんは貴金属の中で

お好みはありますか?

 

ゴールドシルバープラチナ

パッと考えるのは色の好み

手が届く値段

といったところだと思います

 

 

以前、シルバープラチナ比較をご紹介しました

シルバープラチナの比較!!」はこちらのブログ

 

 

 

今回は、

フラシアでも扱っている「プラチナ」と

ホワイトゴールド」を比べてみます

 

 

見た目は、両者ともに銀白色です

 

 

プラチナの色味はメーカーが違ってもほぼ一定です

理由として、プラチナ製品と呼ぶものは

プラチナを85%以上含む合金で使用しないと

いけないからです

含有量が多い為、もとのプラチナ色が強いです

 

 

 

一方、ホワイトゴールド

K18が一般的です

 

K18≒75%と他の金属で作られます

 

元々金色に対し、

ホワイト=白くなるように他の金属を混ぜます

25%が他の金属となるため色味も異なります

 

暗めの銀白色から明るめ

やや黄色みのあるものなど

 

メーカーによって様々変わります

お好みを探すのも面白いです

 

 

 

表面の硬度は、割金に依存します

 

純金純プラチナより柔らかいですが

K18ではハードプラチナより硬度が

高いものも存在します

 

 

お店に割金や硬度を訪ねるのも

使用に関わる重要事項で

聞くのが一番早いです!

 

バラ

繊細なデザインは強度が高くないとすぐ曲がってしまいます

 

 

重さについて

シルバープラチナ程の大きな違いはなく

若干プラチナの方が重くなりやすいです

 

理由としては、先ほどのの割合が75%である

という部分です

を含む量が元から少ないので軽いといえます

 

 

次は値段を見てみましょう

 

2019年4月下旬の小売り相場価格は以下の通り

約4900円/1g

プラチナ約3600円/1g

 

の方が高くなっています

この価格は純金純プラチナなので

ジュエリーでは、割合が変わります

 

プラチナの割金で良く使用する

パラジウムは、約5600円/1g

となり、よりも高い金属を使用します

 

 

価格は見えにくいですが

おおよそ地金価格が分かると

損しにくくなります

 

 

 

ホワイトゴールドは割金(他の金属)の

バリエーションが豊富なため

金属アレルギーへの考慮も必要です

高価になりやすいので、長く使用できるものを

しっかり選んでください

 

 

 

いかがでしょうか

それぞれ異なる特徴が見て取れます

 

 

プラチナホワイトゴールド

一緒に考えずにそれぞれの良さを理解して

色味の以外の部分でも良さを決めましょう

 

 

あなたにとってかけがえのないジュエリーが

見つかれば幸いです

 

 

フラシアでは、プラチナの商品のみの

取り扱いとなります

 

フラシアプラチナ

硬度・強度と高めたプラチナ

こだわり製作しています

ぜひ、ご覧になってください!

 


フラシアこだわりのプラチナジュエリー!
商品シルクハートネックレス商品ハート&バーピアス
 

 

それでは、よい一日を!

 

 

【シルバーとプラチナの比較】ブログはこちら



ご不明な点や、間違いがございましたら、お手数ですがお問い合わせよりご連絡ください。


 

バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動

【 BLOG 一覧へ移動 】


 

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品