BLOG

BLOGカテゴリへ移動

サムリング成長日記【その9】

  • 2019年10月25日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

サムリングの傷の違いが

分からなくなってから

時間がたちました

 

 

サムリングを眺めていて

気が付いたことをご紹介します

 

 

傷の種類についてです

 

 

まずは、

現在のサムリングの状態をご覧ください

 

 

 

 

 

前回から2か月程度経過して

傷はふえているはずですが

画像では判断が難しいです

 

 

触っても指に当たるほどの

ザラつきはありません

 

 

しかし、最初の頃のような

ツルっとはしていないですね

 

 

ルーペで表面を確認すると

細かい傷が全体にあります

今回はこの傷に注目します

 

 

ジュエリーの貴金属に対する

生活で生じる傷は

大きく2種類に分けられます

 

 

1つ目

押し込まれることによってできる傷です

これは、凹みの変形で傷になるものです

 

金属は周囲に寄れる場合が多いです

大きすぎると剥離する場合もあります

 

 

2つ目

削れることによってできる傷です

これは硬い物質によって削られできます

 

メッキがこすれてはげるのは、

こちらが原因といえます

 

 

研磨作業も削る作業です

表面が滑らかになるほど

細かい粒子で磨きます

 

 

この他にも切り取られた傷なども

ありますが工具などをひっかけたり

当てつける場合なので割愛します

 

 

 

さて、私のサムリングの傷

1つ目の凹みの傷がほとんどです

ルーペで見るとのようにみえます

 

 

長年指輪を着用している方は

お分かりだと思いますが

この表面はまだまだ綺麗な状態です

 

 

ここで研磨作業をしてしまうのは

もったいないといえます

私自身はこれも味かなと思っています

 

 

どうしても気になる方は

専用の研磨クロスで力を入れず

撫でるように磨いてください

 

 

やや光沢が出る程度で

止めるようにしてください

 

 

基本的にクロスでは目に見えるほどの

大きな傷は消せないと考えてください

 

 

力を入れても削るだけで変形や

新たな傷の原因になってしまいます

 

 

新品同様にしたい場合は

専門のメンテナンスがおすすめです

 

 

 

今回は、傷についてでした

日常で使うジュエリーは

絶対に傷がつきます

 

 

傷は付くものと考えて使用すると

ストレスなく普段のジュエリーとして

あなたらしいものになるはずです

 

 

 

極細スクエアメレリング

極細スクエアメレリング

 

 

ここからは、少し宣伝させてください

 

FLACIAでは

このサムリングよりも硬い

独自のプラチナを使用した

ジュエリーを販売しております

 

 

ネットの弱点である

本物が確認出来ないことを解消するため

プラチナリングをレンタルしています

 

 

1週間生活の中で使用することで

着用感や品質をお確かめできます

 

 

ぜひ、お試しください

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

 

それでは、よい一日を!

 

 

サムリング成長日記はこちらから

 

【第1回】

 

【第8回】

 

【第10回】近日公開

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品