BLOG

books

ジュエリーにニッケルが使われる理由【アレルギー・プラチナ】

  • 2019年04月04日

 

バナー全商品へ移動

  

こんにちは、FLACIAです

 

 

今回は

「リング」「ピアス」「ネックレス」など

ジュエリーにも利用されることもある

ニッケル:Niについて

 

 

ショッピングサイトで

「ニッケルフリー」のように

アレルギーの原因になりやすいニッケル

使っていないことを売りにしている

商品を見たこともあるかと思います

 

 

 

ニッケル

金属アレルギーが発症する割合が多いため

日本では常に肌に触れる表面には、

基本的に使われていません

 

 

 

アレルギーが原因で嫌われやすい

ニッケルですが

優秀であるからこそ、

使われているとも言えます

 

 

ニッケル

腐食性に富み錆びにくく美しい光沢があります

”照り”があるという表現でがあります

耐熱性耐摩耗性にも優れているため

メッキで使用すると傷もつきにくいと考えられます

 

 

 

このような性質から、

硬度等が弱い貴金属の

メッキ利用にも向きます

純プラチナジュエリーの表面を

守ることにも利用された過去があります

 

bookgrass

 

ニッケル素材が安価であることで

海外のジュエリーでは

コストを抑えるため

研磨作業を完璧に行わず、

ニッケルメッキを最終仕上げ

とする事もあるようです

表面に”照り”のある綺麗な仕上がりになるようです

 

 

下地メッキとしても利用することが出来るため、

金メッキロジウムメッキの下地ともなります

 

 

この場合は肌に触れませんのでニッケルによる

アレルギーは気にならないと言えます

 

 

日本のジュエリーメーカー

安全性を重要視しているため

そもそもニッケルを

触れる部分の素材として

使用することはないでしょう

 

 

海外では、

コスト面や技術面で使用する場合も

あるため素材には注意が必要です

 

 

 

フラシアでは、ニッケルに頼らず

表面に艶のある仕上げを行う技術があります

またプラチナの素材を改良したことで、

ジュエリーとしての強度も高めてあります

 

 

高い技術を持つ日本だからこそ、

ニッケルに頼らずにすみ

高い安全性が生み出せる

 

そして、

優秀なニッケルを上手に利用することが可能です

日本のメーカーは、

表示しなくても「ニッケルフリー」

 

そんな感覚が根付いていることは、

世界にもまれで誇れることだと思います

 

 

安心安全なジュエリーは日本製が一番だと思います!


おすすめプラチナリングはこちら!
FLACIA_極細ラップメレリングFLACIA_極細スクエアメレリング
 

おまけの雑学:

50円玉、100円玉、500円玉の25%はニッケルです!

綺麗に見えるのもニッケルのおかげかもしれません!

 

それでは、よい一日を!

 

 

金属アレルギーについてはこちらの過去ブログ

「ジュエリーの金属アレルギーについて【FLACIA】その1」

「ジュエリーの金属アレルギーについて【FLACIA】その2

 

 

 



ご不明な点や、間違いがございましたら、お手数ですがお問い合わせよりご連絡ください。


 

バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動

【 BLOG 一覧へ移動 】


 

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品