BLOG

BLOGカテゴリへ移動

SVingot

刻印「P5 SV95」について【ジュエリー・シルバー・プラチナ】

  • 2019年08月22日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

過去のブログで貴金属の

「品位」「ホールマーク」について

ご紹介しました

 

 

これに関連した刻印の情報について

実際にある刻印を考えてみましょう

 

 

 

貴金属には製品の区分がありますが

区分内でも含有の金属を主張することで

付加価値とする場合があります

 

 

タイトルにあるように

「P5 SV95」がよく見られる例といえます

 

 

今回はこの「P5 SV95」に注目します

意味付加価値知ることが必要です

 

 

 

この刻印のあるジュエリーは、

 

P5 → プラチナ5%

SV95 → シルバー95%

 

を成分とした銀製品になります

 

 

なぜ「P5」と刻印するかというと

プラチナが入っていると主張するためです

プラチナ5%の部分は

本来は刻印しない割金といえます

 

 

 

一般的には、

割金として、銅を5%使用することが多いので

そのようなシルバーと比べると

素材は良いものであるといえます

 

 

 

またプラチナを混ぜると

の黒く硫化する欠点を補うことも期待できます

硫化はしますが緩やかになるようです

 

 

 

 

ジュエリーの問題となるのは

この刻印で勘違いしてしまう

可能性があるということです

 

シルバーリング

サンプル画像:シルバーなどは画像では写り方によって他の金属と見分けが付きません。

 

 

プラチナが含有されていたとしても

銀製品であることには変わらず

買取に関しても通常の銀製品

同様に扱われます

 

 

 

成分表示がしっかりした

ジュエリーであることには間違いないですが

内容を知っておくべきだといえます

 

 

 

このことを理解したうえで

ご購入を検討なさる方は、

後悔しないものを選べると思います

 

 

 

勿論、

ジュエリー自体は良いものが多くありますが

この刻印に限らず独自の刻印やアピールを見ると

 

 

売り方見せ方に左右されずに

自分の基準を持つことが必要だと

あらためて思います

 

 

 

さて、

皆さんはこのことをふまえて

「P5 SV95」の刻印はどのように

見えるでしょうか

 

 

情報を知ったうえで見てみると

違った印象になるかもしれませんね

 

 

 

ジュエリーは長く使用できるので、

満足できる基準で探してみてください!

 

 

 

FLACIAでは、本物のプラチナリングを

レンタルしています

 

 

Pt900のリングですのでシルバーとは違った

重量感や色合いをお楽しみいただけます

 

日常で使用して輝きや品質をお確かめください

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

それでは、よい一日を!

 

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。記載されている刻印を使用しているジュエリー及び製造元について批判や誹謗をする意図はございません。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品