夏季休業のお知らせ

8/10~8/18 は休業となります。
受注発送、お問い合わせは8月19日以降に対応させていただきます。

       

BLOG

BLOGカテゴリへ移動

ブログトップ

ダイヤモンドの知っておきたい特徴【ジュエリー・弱点・ポイント】

  • 2019年08月05日

バナー全商品へ移動

 

 

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

 

今回は、

FLACIAでも使用している

ダイヤモンドについて

特徴的な弱点をご紹介します

 

 

 

過去のブログでも取り上げていますが

ダイヤモンドはとても硬く傷に強い

一般的な薬品に反応しないなど

宝石の中で一番扱いやすい強い特性があります

 

 

 

しかし、強いといっても、

雑に扱っていいわけではありません

 

ダイヤ

 

 

まずは硬度靭性・劈開性を見ましょう

 

 

硬度の高さでひっかき傷には強い

靭性が低く、劈開があるので衝撃に弱い

 

 

ダイヤモンドが強いのは

引っかかれた時の傷のみです

 

 

一定方向の衝撃には極端に弱く

方向がぴったり合うと

あっけなく割れる場合があります

 

「靭性について」はこちらのブログから

 

 

 

親油性が高い

 

をはじかずにくっつきます

 

 

指で触っても表面に油分が付着するので

曇って見えがちといえます

 

 

洗剤で洗うことが可能なので

綺麗にはしやすいです

 

 

油はホコリを吸着するので

汚れの蓄積が起こりやすいといえます

 

 

他の宝石同様、

日頃のお手入れは早めにしましょう

 

 

TOP

極細花モチーフリング

 

 

ジュエリーを考えると、

掃除がしやすいデザイン

普段使いにはおすすめです

 

 

 

油分を綺麗にするお手入れは

こまめに行った方がよいので

手間が減りますね

 

 

ダイヤは硬度が高いので

ダイヤ自体は傷が付きませんが

他の宝石には傷をつけてしまいます

 

保管や使用時には、その点も注意しましょう

 

 

 

日常では、

ぶつけることと油分のお手入れさえすれば

他に気にする要素は、ほぼありません

 

 

割り切ってしまえば、‏お手入れについても

汚れが目立ってきてからでも問題ないです

 

 

 

今回は、

ダイヤの注意点をご紹介しました

少し長く感じたでしょうか

他の宝石はこの何倍も注意点があります

 

 

そのため、輝きなども考えると

やっぱりダイヤは楽なので

おすすめです

 

TOP

極細花ラインメレリング

 

 

FLACIAでは

天然ダイヤモンドを使用した

プラチナジュエリーをご用意しています

 

 

ネットショップの弱点解消のため

レンタルにて品質をご確認いただけます

 

 

日常生活でダイヤの輝きをお試しください

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

それでは、よい一日を!

 

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品