夏季休業のお知らせ

8/10~8/18 は休業となります。
受注発送、お問い合わせは8月19日以降に対応させていただきます。

       

BLOG

BLOGカテゴリへ移動

強化プラチナで作った極細リングって、本当に歪まないの?

  • 2018年06月01日

こんにちは!FLACIAです。

 

FLACIAのメイン商品である強化プラチナで作った極細プラチナリングですが、たまに頂くご質問が

「極細だとゆがむんじゃないの?」というお問い合わせです。

 

18金やシルバー、真鍮で作られた極細リングを買ってすぐに歪んでしまってガッカリ…

という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

じゃあ、強化プラチナはどうなの…?!

結論からいうと、「ゆがむこともある」んです!(汗)

「ゆがむんかーい!」というツッコミが聞こえてきそうですが…

しかし、通常のプラチナや他の貴金属で作った指輪に比べるとかなりゆがみにくいです。

そしてFLACIAで使用している強化プラチナは、

広くハードプラチナとして販売されているものよりさらに硬いものを使用しています。

 

TOP

 

硬さの比較につかわれるビッカーズ硬度で比べると、こんな感じになります。

純金    約25Hv
純プラチナ 約50Hv
Pt900    約60Hv
Pt900(ハードプラチナ)約130Hv
FLACIAの極細プラチナリング 約280Hv

 

ゆがみにくいなら、全ての工房がこの強化プラチナを使えば良いのですが、

硬いがゆえに加工するのも大変なのです。

だから、手間もコストもかかる強化プラチナをわざわざ採用する工房は少ないです。

 

しかし、お客様からすると、硬くて傷つきにくい方が絶対良いですよね。

それに当たり前ですが普段使いのジュエリーは身に着けられてなんぼだと思っています。

仕事や家事、育児をこなす現代の女性たちにとって、美しさと同じくらい丈夫さや使いやすさは大事なことです。

中世の貴族のように壊れやすいジュエリーや動きにくいドレスを身に着け、

自分は動かずとも召使いに身の回りの世話をしてもらうからOK、なんてことは決してないですよね(笑)

 

働く女性の毎日はハードです。

朝早く起きて朝食を作り、子供たちに食べさせながら急いで化粧をし、

保育園に送ってから大急ぎで会社に向かうなか、

今日は午後の会議までにプレゼン資料を仕上げて、

取引先にアポをとって…と

目まぐるしく動き回り、忙しい女性の相棒となるジュエリーは、

タフでなければと思います。

忙しい中でも気分をあげて自信をくれる、美しくて強いものでなければと。

 

TOP

 

FLACIAの極細プラチナリングはすべて強化プラチナを使っています。

強化と言えどもあくまでプラチナなので、もちろん物凄く力をかけてしまうと歪むこともありますし、

細かな傷が入って表面は使い込むごとに少しマットな風合いになります。

しかし、私も極細リングを毎日着けっぱなしで愛用していますが、歪んだことは1度もないです。

実際にFLACIAの極細リングを普段の生活の中で一定期間着けてもらって歪むかどうか

実験をしたデータがあるので、また次回ご紹介したいと思います。

 

 

 

フラシアオススメ極細リングをご紹介します

FLACIA_極細シンプル甲丸リングFLACIA_極細メレ1粒ダイヤリング

バナー全商品へ移動

画像クリックで商品ページに移動できます

 

 

それでは、皆さん良い週末をお過ごしくださいませ!

 

 

追記

「ビッカース硬度」についてより詳しくまとめました。

フラシアのプラチナの硬さの秘密も少しご紹介しています。

【プラチナの硬さとは、ジュエリーを綺麗に長持ちさせる要素!【ビッカース硬度】】

こちらのブログをご覧ください!

 


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動

【 BLOG 一覧へ移動 】


BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品