BLOG

BLOGカテゴリへ移動

甲丸リング_FLACIA

極細リング選びは仕上げにも注目が必要【品質・技術・コスト・基準】

  • 2019年09月24日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

皆さんは、極細リングを選ぶ際に

表面の状態を重視してますか

 

 

世の中に出回っている

細身極細華奢なリングの

商品を比較してみると

 

 

表面の状態が

槌目無垢などが多いことに気が付きます

 

 

鏡面仕上げまで行っているのは

とても少ないように思います

 

 

鏡面仕上げでもその精度が確認出来ずに

モヤモヤが残ってしまいました

 

 

そこで、極細リングの研磨について

FLACIAの考えをご紹介いたします

 

 

ひねりメレリング_FLACIA

極細ひねりメレリング

 

 

 

研磨というのは、表面を磨くことです

 

FLACIAでは、

鏡面仕上げ(グロス)で完成となります

 

 

まずは鏡面仕上げについて

 

金属面が鏡のように光を反射するまで

磨き上げた状態です

 

 

表面の微細な凹凸を消すことが必要で、

肉眼で凹凸や傷、鬆(す:穴)が

確認できない事が条件となります

 

 

職人さんには、

研磨道具が入る部分に関しては

徹底して研磨を行っていただいています

 

 

検品時にはルーペを使用して

厳重にチェックしています

 

 

大まかにはこのような流れが行われます

 

シルクハートネックレス_FLACIA

シルクハートネックレス

 

 

次に、多くのメーカーが

極細リングで鏡面仕上げまで

行っていない理由を考察してみます

 

 

簡単に3点ほど理由が考えてみました

 

 

研磨量コストの問題

 

元々の地金の量が少なすぎると

その分磨くことが出来ません

原材料のコストを抑えると

この部分で余裕がなくなってしまいます

 

そのため、最初から鏡面ではなく

他の仕上げ方法を利用する方がお得になります

 

 

 

技術的な不足

 

デザインの崩れが無いようにするため

細身のジュエリーでは、

研磨量を極力少なくし

鏡面を美しくする必要があります

 

技術が足りないと研磨量が増えてしまいます

この場合、デザインが保てなくなります

そこを回避するために

鏡面仕上げまで行わない選択を

しているのかもしれません

 

 

 

作業時間の短縮

 

安価になりやすい細身のリングに

多くの時間を割くことは

作業効率が悪くなってしまいます

 

簡易の研磨で完了とする場合は

この点を疑っていしまいます

 

 

 

詳しく考えると、他にもあると思いますが

このあたりが大きな考え方だと思います

 

 

槌目仕上げに関しては、

鏡面仕上げとは別に技術が必要ですので

表面状態の確認はとても重要です

 

プレミアム極細2連クロスハーフエタニティリング

プレミアム極細2連クロスハーフエタニティリング

 

 

 

FLACIAでは、

しっかりと最後まで鏡面仕上げ

行って製品としています

 

 

制作に関してコストや時間がかかっても

鏡面仕上げを行うのは、

大きな利点があるためです

 

 

品質面から

 

鏡面仕上げの熟練度は

技術度の高さを証明できます

 

 

細身のリングは、削りすぎると

デザイン自体が変わっていしまい

修正は困難です

 

 

そのため地金を減らさずに

研磨作業が出来る証明となります

 

 

この考えは、

アフターメンテナンスでの

新品仕上げに繋がります

 

 

お客様の資産であるジュエリーの

地金を減らさずに修理が可能な証明です

 

リボンノットリング_FLACIA

リボンノットリング

 

 

使用面から

 

普段使いを意識して製作する

FLACIAのジュエリーは

プラチナの強度と硬度を高めています

 

 

そして技術面で更に使用しやすいように

工夫を行っています

 

 

研磨作業はミリ単位以下の

精度が求められます

 

 

サイズ調整の際は、

サイズピッタリに合わせることの

できる技術としても活躍できます

 

 

また均一なラインは強度が増すので、

可能な限り滑らかに仕上げています

 

 

触ってわかる部分は着用感です

表面が滑らかになることから

引っ掛かりがなく吸い付くような

着用感をご体験できます

 

 

凹凸がないことから

汚れの付着を抑えることが出来るので

日々のお手入れが簡単になるといえます

 

 

毎日使用していただくためには

使いやすいことも条件の一つだと考えます

 

シェルモチーフリング_FLACIA

シェルモチーフネックレス

 

 

 

FLACIAのジュエリーは

長いご使用を想定しています

 

 

プラチナにこだわり傷や変形に

強いことを最大に生かすために

技術をもって使用に適した状態で

お渡しできるように努めています

 

 

品質をチェックしていただくために

本物のプラチナリングのレンタルを

ご用意しています

 

 

ご購入の前に

日常の中でご使用いただき

着用感、品質、輝きを

お試しください

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

それでは、よい一日を!

 

 

 


※記事内容についてはFLACIA独自の考えとなります。ご理解のうえ、ご参考くださいますようお願い申し上げます。
※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品

メイドインジャパンでしかできない

FLACIAジュエリー