BLOG

BLOGカテゴリへ移動

プレミアムヘイローリング

ダイヤモンドと相性の良いプラチナ【ジュエリー・選ばれる理由】

  • 2019年07月16日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

宝石と貴金属の組み合わせ

デザインされる美しさがジュエリーです

 

 

 

皆さんは

宝石と貴金属の色合いについて

指定などをしたことはあるでしょうか

 

 

 

様々なオーダーが出来る

お店も増えましたが

基本的には完成されたジュエリー

確認して、注文する方が多いです

 

 

多くの方は組み合わせを

変えずに購入されるでしょう

 

 

 

今回は、

宝石と貴金属の組み合わせ

好みについて考えてみましょう

 

 

 

宝石には多くのがあります

 

透明:ダイヤモンド

 

赤:ルビー

 

青:サファイア

 

緑:エメラルド

 

が代表となります

 

TOP

プレミアムシンプル1粒ダイヤリング

 

 

 

貴金属で利用されるのは

 

金、銀、プラチナがあります

 

こちらもまたが分かれます

 

イエローゴールド

 

ピンクゴールド

 

銀白色(明暗もある)

 

この色合いが多くなります

 

 

 

イエローゴールド

元の黄色味が強いです

 

淡い色よりも濃い色

宝石と組み合わせると

豪華で華やかな印象になります

 

 

淡く小さな宝石の場合

宝石の色が負ける場合があります

 

全体の色合いのバランスが重要です

 

 

 

ピンクゴールド

イエローよりも汎用性は高くなります

 

可愛らしい女性的な色のため

若い女性に特に人気です
ルビーに対しては、

イエローゴールドより馴染んだ色合いです

 

サファイアエメラルドとの相性は

好みの分かれるところです

 

TOP

極細ミルメレリング

 

 

プラチナ、銀、ホワイトゴールドの

銀白色の貴金属は

基本的にどの宝石の邪魔にならず

お好みの宝石に合わせられます

 

 

特にダイヤモンドとの相性は最も高く

お互いの白い輝きを高めると言われます

 

 

プラチナ、銀、ホワイトゴールド

この3つで最もダイヤと相性がいい

言われるのはプラチナです

 

やや暗めの銀白色を持っているため

白く輝くダイヤモンドを

より引き立たせてくれます

 

 

 

 

使用面から考えると

プラチナ薬品に強く

特にFLACIAのプラチナは硬度が高いので

傷や変形に強くなっています

 

 

ダイヤモンド傷に強いのはもちろん

温度変化薬品紫外線などに強いため

普段使いのジュエリーの中では最も

扱いやすいものだと考えられます

 

 

プラチナジュエリーは割金の割合が

少なくなりやすいのもポイントです

 

使用することを考えても

プラチナとダイヤモンドの相性が

最もよいことが分かります

 

 

 

ご自身でジュエリーを選ぶときは

ご使用のシーンに合わせて色合いも

選んでみましょう

 

 

宝石、貴金属の色合いには

好みがあります

 

好みの中でも品質が高いもの

お選びいただけると

長くご使用できるはずです

 

 

 

FLACIAでは、レンタルで

本物をお試しできます

 

FLACIAの品質を日常生活でご体験ください

 

バナージュエリーレンタルへ移動
それでは、よい一日を!

 

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品

特別なプラチナを選ぶ理由

FLACIAのプラチナジュエリー

ワンランク上のジュエリー

FLACIA品質の3つの要素