BLOG

BLOGカテゴリへ移動

モノクロジュエリーリング

プラチナPt900とPt950の違いとは【メリット・デメリット】

  • 2019年06月12日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

今回はプラチナジュエリーの素材

Pt900とPt950の違いについて

メリットとデメリットをご紹介します

 

 

 

まずは素材の基本について

金種 プラチナ 割金
Pt900 90% (900‰) 10% (100‰)
Pt950 95% (950‰) 5% (50‰)

※割金は主となる金属以外の金属です

 

 

FLACIAはPt900を使用しています

 

 

強度・硬度をより上げるために

高硬度のルテニウムを6%も配合するので

Pt950では実現できません

 

 

強度や価格等様々な理由で

素材は選択されます

 

 

刻印だけではわからない

中身の違いも大切です

 

 

 

 

本題のPt900とPt950を比べる

メリットとデメリットについて

 

  Pt900 Pt950
メリット

 強度・硬度を高めることが出来る

素材の選択肢が多くできる

価格を抑えやすい

プラチナを多く使用している

資産価値が高くなる

国際基準に沿い海外では定番

デメリット 硬度が高い場合扱いが困難 Pt900より柔らかく傷つきやすい

 

共通する事として

金属アレルギーは起こす場合があります

 

 

プラチナは起こしにくい素材ですが

確実に起こさないと保証はできません

割金にも注意が必要です

 

 

 

一般的な素材で製作された

Pt950やPt900においては

厚みや幅があれば強度も十分高くなります

 

 

 

それぞれの選ぶポイントとして

 

繊細な細工や細身のリングならば

強度の高いPt900

 

 

資産価値としてはPt950の方が

高いといえます

 

刻印

 

どちらを選ぶ場合であっても、

割金の成分

メンテナンス等の内容

確認して購入しましょう

 

 

 

 

長く使用できるお気に入りを見つけるには

細かい情報収集・比較・試着が必要です

 

 

 

FLACIAでは、

本物のプラチナリングのレンタルをご用意しています

 

強化されたプラチナは傷もつきにくいので

日常生活の中でお試しいただけます

 

 

 

お気に入りのリングが見つかりますように

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

それでは、よい一日を!

 

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品

特別なプラチナを選ぶ理由

FLACIAのプラチナジュエリー

メイドインジャパンでしかできない

FLACIAジュエリー