BLOG

BLOGカテゴリへ移動

アクアマリン_FLACIA

【アクアマリン・藍玉・水宝玉】宝石の豆知識

  • 2019年09月09日

 

こんにちは、FLACIAです

 

宝石の豆知識に

今回は【アクアマリン】をご紹介します

 

海をイメージさせる澄んだブルーが特徴の宝石

モース硬度7.5~8

ベリル(緑柱石)のなかで、

透明でありブルーの色調の宝石です

 

 

同じベリルのグループには

緑色のエメラルド

黄色のヘリオドール

ピンクのゴシェナイト

などがあります

 

 

3月の誕生石

石言葉は

「勇敢・聡明・沈着・冷静」など

 

 

名前の語源は「海の水」で

ラテン語「aqua(水)+mare(海)」が由来です

和名では「藍玉・水宝玉」と呼ばれます

 

 

名前にあるように、海に大きくかかわり

船乗りたちが航海や漁に出かけるときに

お守りとして使用してきました

 

 

ブラジルのサンタマリア鉱山で

産出される濃いマリンブルーの石が

最高品質とされます

 

これは「サンタマリア」と呼ばれます

 

アクアマリン_FLACIA

サンプル画像:アクアマリン原石

 

 

 

カットされた最大のアクアマリンは

「Dom Pedro」と呼ばれるオベリスクで

26kgの結晶です

 

 

ジュエリーとして

ブルートパーズよりは高価になりますが

サファイアよりも安価です

 

 

また結晶が大きいこともあり

ジュエリーのバリエーションは豊富になります

熱処理されているものの流通が多く、

これらは安価になりやすいです

 

 

一方、

無処理で美しい青色の場合は、高価になります

 

 

アクアマリン_FLACIA

サンプル画像:青色の強いアクアマリン

 

 

同じベリルのエメラルドは

取り扱いに注意が必要ですが

 

アクアマリンはインクルージョンの少なさと

靭性もあるため扱いやすい宝石といえます

 

 

油脂が付きやすい鉱物なので

普段使いでは、使用後の乾拭き

ぬるま湯と洗剤を使用した

ラシ洗浄もできます

 

 

日光にも耐性があります

 

多くの宝石に共通して

衝撃や熱変化には注意が必要です

 

 

 

澄んだ青が特徴で、

サファイアよりも淡い色ではありますが

透明感をみるとアクアマリンが有利です

 

 

夏では海、冬では雪や氷のイメージと

シーンでのコーディネートも考えられます

 

 

強くなりすぎず馴染みやすいので

万能なブルーカラーの宝石ですね

 

 

アクアマリンは探しやすい宝石で

お好みの色合いやカットが見つけやすいです

 

 

極細ウェーブメレリング

極細ウェーブメレリング

 

 

 

FLACIAでは

プラチナとダイヤモンドの

ジュエリーを販売しております

 

 

本物のレンタルもありますので

実際に着用して品質と着用感を

ご確認できます

 

 

ぜひお試しください

 

バナージュエリーレンタルへ移動

 

それでは、よい一日を!

 

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品