BLOG

BLOGカテゴリへ移動

モノクロジュエリーリング

純度・品位の単位について【ジュエリー知識・プラチナ・金・宝石】

  • 2019年06月19日

 

こんにちは、FLACIAです

 

 

今回はジュエリーの知識の一つ

使用する単位についてご紹介します

 

 

貴金属宝石には

重さ・純度を表す単位があります

 

 

それぞれの単位の違いと互換性を知ると

ジュエリー全体の知識として利用できます

 

 

 

宝石質量の単位:caratを使用します

「ct」と書かれることが多いです

1ct = 1カラット = 200mg = 0.2g

と重さを表します

 

 

宝石は基本的にカラットが単位となります

 

大きさに対する表記ではないので

同じ1ctでも大きさは異なります

 

 

例外に真珠があり、

カラットや日本の匁(もんめ)が使用され

大きさで区別する場合もあります

 

 

 

少しややこしいのが

貴金属単位です

 

 

は少し特殊な単位の

Karat(カラット)を使います

 

頭文字が宝石のカラットと異なるので注意です

 

 

Karat

金の純度を24分率で表します

 

 

割合の数値としては1/24=約4.16%です

 

金の純度 刻印・表記 金の割合 パーセント
純金:24金 K24 24/24 100%
18金 K18 18/24 約75%
10金 K10 10/24 約41.6%

 

このように計算が出来ます

こちらは純度なので重さではありません

 

 

 

その他の貴金属には千分率が使用されます

 

工学的な金属の配分量などに準ずる形です

 

 

千分率:‰(パーミル)を使用し表記します

 

 

%が割合を100で表すのに対し

千分率‰では割合を1000で表します

 

 

 

純金は金が100% = 1000‰となります

 

 

プラチナPt950Pt900

千分率に従って刻印されています

 

 

シルバー925も同様に

925‰ = 92.5%です

 

 

 

 

プラチナとシルバーは千分率が基本ですが

金は24分率と千分率の両方が使用される場合があります

 

 

よく使われる金の品位の相関は以下のようになります

 

金の純度 刻印・表記 千分率表記
純金:24金 K24 1000(‰)|または999(‰)
18金 K18 750(‰)
10金 K10 416(‰)

※10金での千分率は見たことが無いので使われないかもしれません

 

 

金の場合は、

数字そのままや化学記号のAuが

頭につくことがあります

 

表記が違うと言って純度が

異なること基本的にありません

 

 

 

残りの部分

他の金属の割金(わりがね)です

 

割金の品位は刻印されないので

成分は要チェックです

 

 

 

貴金属の純度が分かると

重量から相場価格などの

照らし合わせなども可能なので

ジュエリーを選ぶ際の重要な武器になります

 

 

 

 

表記の違いはあまり複雑ではないので

一度チェックしてみましょう

 

 

より良いジュエリーを探す参考になりますように

 

刻印

 

 

FLACIAのプラチナは

 

Pt900 = 900‰ = 90%の

プラチナを使用しています

 

 

残りの10%には

ルテニウムなどを

配合し強度を高めました

 

 

レンタルもご用意しておりますので

傷に強いプラチナをお試しください

 

バナージュエリーレンタルへ移動
それでは、よい一日を!

 

 


※間違い、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


バナーショップへ移動

バナー全商品へ移動

バナーサプライズコインへ移動

バナー質問コーナーへ移動


 

BLOGカテゴリへ移動
BLOG一覧へ移動

商品カテゴリー

  • リング
  • ピアス
  • ネックレス
  • サプライズコイン
  • ハーフエタニティリング

  • 全商品
  • 新商品
  • 限定品